苔図鑑

苔図鑑

【苔図鑑】ギンゴケ

ギンゴケは世界中に広く分布している苔の1種です。日差しや乾燥に強く、市街地のアスファルトやブロック塀でも頻繁に見かけることができます。 ギンゴケの群生はしばしば白っぽい見た目をしています。これは葉先の大部分に葉緑体を含んでいないため...
苔図鑑

【苔図鑑】ヒナノハイゴケ

ヒナノハイゴケは樹幹に群生を作る苔の1種です。街路樹にもよく生えているので、普段の生活で見かける苔の1つかもしれません。 別名としてクチベニゴケという名前があります。胞子体が成熟すると先端が丸く赤くなることが由来のようです。 ...
苔図鑑

【苔図鑑】ジャゴケ

ジャゴケは名前の通りヘビのウロコのような見た目をした苔です。 森や山の湿った土上・岩上では大きな群落を作ることがあります。また、市街地の中であっても神社などの湿った日陰で発見できることもあります。 苔類の中では比較的メジャーで...
苔図鑑

【苔図鑑】コツボゴケ

コツボゴケは透明感のある葉が魅力的な苔です。沢沿いや庭園などの適度な湿度と、木漏れ日程度の明るさの環境で群生をつくることがあります。 市街地のそばでも、環境が合えばコツボゴケを観察することができるでしょう。 苔の中ではメジャー...
苔図鑑

【苔図鑑】サヤゴケ

サヤゴケは樹幹に群生を作る苔の1種で、市街地でもよく見かけることができます。特にサクラ類の樹幹によく見られ、身近な苔の1つであるといえます。 身近な苔の1つではありますが、市場ではほぼ流通しておらず、テラリウムへの採用例もあまり見か...
タイトルとURLをコピーしました