百均で探す苔テラリウム容器

苔の管理

無印のアクリル3段ケースに入れてた苔たちが、最近元気がない。
根本的には私の管理不足の一言なのですが、今のケースは指をかけるための穴が空いているので湿度を保てないのも原因の1つじゃないかと疑っています。

今回は、移し替えるための容器を探すたびに出てきたよっていう話。

デコジャーラウンド Lを発見できたのが収穫でした。

私が苔テラリウム容器に求めるもの

現状の失敗を省みて、最初に苔容器に必要なことを考えておきましょう。

  • 容器が透明であること
  • 透明な蓋がついてること
  • ある程度のサイズがあること
    • 横幅、奥行き、深さそれぞれ10cmぐらいほしい

透明にこだわっているのは、百均で容器を探すと半透明のプラスチック容器が多いので。
半透明になると光を通さないっていうのもあるけれど、容器の外から苔を見づらいのです(経験済み)

あとは、ちっちゃい容器に入れるのも可愛いのだけれど、湿度の管理が難しかったり、頻繁にトリミングが必要だったりして大変。
ある程度のサイズを用意して、管理コストを抑えることを狙います。

百均で苔テラリウム容器を探す場所

百均にはもちろん苔テラリウムのコーナーなんてものはないですし、ガーデニングのコーナーにもそれらしいものはほとんど置いてないのが実情です。

では、百均で苔テラリウム容器を探すにはどこを探せばよいのか?
私がよく回るのは次の3箇所です

キッチンコーナー

陶器のお皿やコップを取り扱ってる隣あたりに、食材を保存するための容器を売ってる場所があると思います。
例えば梅干しを漬けるための瓶や、ショートパスタなどの乾燥食品の保存容器ですね。

食品の保存を目的としているため、中身が見えて、さらには密閉できる容器が置かれていることが多いです。
蓋が不透明なものが多いのですが、透明アクリルやガラスの蓋がついている商品もあり、そういったものを探しましょう。

調味料の容器コーナーとは別に設置されてることが多いように思うので、探すときは気をつけて下さい。

ディスプレイケースコーナー

プラスチックケースの一角に設置されている、フィギュアや小物を飾るためのディスプレイケースをおいてある場所。
たいていのケースは「色付きの台 + アクリルのカバー」という構成なんですが、たまにすべて透明アクリルでできたケースが売られています。

あくまでも、保存したいものにホコリが付かないようにする、という目的なので密閉性にはちょっと目をつぶる必要があります。
ですが、中の物を見せるための容器なので、苔の鑑賞にはぴったりですね。

小物入れコーナー

プラスチックケースの別の一角に設置されているコーナー。
文具やアクセサリーの保管用の容器が置いてあります。

蓋がついてない容器が多いんですが、たまにフタ付きのものがあったりします。
苔テラリウム容器としてはアタリは少ない印象ですが、たまに掘り出し物があったりなかったり。

蓋のない容器であっても、同じものを逆さに重ねればいい感じの容器ができるのでは、と思うこともあります。
工作が得意な方は挑戦してみるのもよいですね。

セリア

最初に探しに行ったのはセリアの新宿マルイアネックス店

想定とはぜんぜん違うんだけど興味深い容器がありました。

Display Case 円柱形

直径が9cmと事前の要件よりは小さめですが、なんと円柱を横方向においてディスプレイできるのです!
円柱を横に送っていうのは私は考えてもいなかったので衝撃でした。
衝撃ついでに衝動買い。

容器をあけるとこんな感じ

何も入れてないとこの状態で倒れるのでペンで支えてもらってます。

ガパッと大きく開くので、苔のお手入れも簡単にできそう。

ただ、残念なことに完全な密閉には期待できなそうでもあります。
蓋が稼働する関係上、ちょっとだけ隙間ができてます。
マスキングテープとかを貼り付ければおおよそ密閉できるとは思いますが。

お気に入り度: ★★★★

ダイソー

ダイソーは思いつく限りで何箇所か巡ってきたのですが、
結局いいものを見つけたのは中野の早稲田通店でした。

蓋付きクリアケース

正直買うかどうか迷ったのですが、買ってしまった容器。
セリアのDisplay Caseと同系統で一見いい感じなのですが、いかんせん小さい。
奥行き6.6cm、高さにいたってはたったの6cm。

ただ、ほふく性の苔を入れるのであれば十分かなーと思って購入。
シノブゴケを入れるつもりです。

お気に入り度: ☆☆☆☆

デコジャーラウンド L

早稲田通店で1つだけ見つけることができたのがデコジャーラウンドのLサイズ。
Mサイズはいろんな店舗で見かけたのですが、Lサイズはなかなか見つからなかった。

百均のくせにお値段が300円しちゃうのですが、それを差し引いても私にとってはいいと思えるものでした。

底面のサイズは11cm、高さが12.7cm。
百均のガラス容器なのに、本体に継ぎ目が見当たらず、中身が歪んで見えることもない。
蓋はアクリル製で、密閉するためのシリコンまでついてる。
シリコンは外そうと思えば外せる。

百均で苔用のガラス容器を探したことがある方は思ったことがあると思うのですが、
100円のガラス容器は継ぎ目があったり、歪んでいたり、蓋が不透明なプラスチックであることが多いのです。
デコジャーすごい。欠点がすべて克服されてる。

ただし、やっぱり300円。

ちなみによく見かけたMの方も決して悪いものではないのです。
底面のサイズが9cmで、おそらく高さはLと同程度。
こちらは200円でした。

お気に入り度: ★★★★★

容器に入れる予定の苔たち

家で元気がなくなってる苔たちを今回の容器に移していく予定です。

ホソバオキナゴケ、シノブゴケ、クジャクゴケをそれぞれ入れようかなと思案中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました